一攫千金狙う株の買い方を考え付いたので書いてみる

スポンサーリンク
副業
スポンサーリンク

はい、私は生まれて初めて株を購入したのが20年6月30日で、本記事を書いているのが7月26日ですが、なんかもうすでに株が分かった気がします。多少の失敗を繰り返しながらですが、8月中旬には10万は利益が出せる見込みです。

しかし、やはり一攫千金を狙うにはこんなやり方ではいけません。一攫千金でなくてもいいんですが、一撃で100万以上。これが出来れば生活の豊かさが劇的に向上すると思います。

株を始めて1か月弱にして、私は株で一攫千金を狙う方法を考えました。なので、本記事では、私の仮説を紹介します。軍資金は、借金して得た100万+口座から生活費を残して余った20万の計120万です。なお昔から借金しまくってるからか信用取引は不可となりました。

本記事の内容は未実践で、8月中旬以降に実践し、結果を報告いたします。というのもコロナ第二派の影響も心配なのと、自分が保有している株が8月中旬頃まで待った方が利益が出るという仮説を持っているので一旦それを待っている状態です。

スポンサーリンク

ハイリスクな一点投資にする

一攫千金を狙わない人は絶対分散投資が良いです。私も120万を5銘柄くらいに分けていますが、これまでの勝率だと普通に6,7割くらい。4割とかは負けてます。

もし1点投資で負けている方に全額倍プッシュしてたとしたら最悪ですよね。

でも僕からしたら全部なくなるわけじゃないし大したことないんですよね。一攫千金のリスクとしてはめちゃ低い。下がってきたら即効切ればそんなに損も出ないでしょ。

ということで、一攫千金にはリスクがあるので、僕みたいな世捨て人以外はやめましょうね。でもどう考えても1点投資の方がリターンデカいですよね。

次にどんな銘柄に1点透視すると良いのか触れていきます。

1点投資の銘柄を選ぶ基準/決算、順張り、ゴールデンクロス

はい、どんな銘柄がいいのかという点は別記事で詳しく触れていきたいと思いますが、基本は以下の考え方です。

☆超重要:決算での伸びが来ることを見込める株。決算発表後の売却を目指す

その他①チャートが伸び続けているか(順張り)②ゴールデンクロス③業績:前年比の収益成長④事業、業界(これは一番どうでもいいかなと個人的に思ってますが一応)

決算での伸びを見込んで買っておいて、決算後に売る。決算跨ぎに慎重な人も多いですが、ほんとこの買い方楽勝だと思ってます。決算が市場の期待値を下回る場合もありますし、その場合は即座の損切が必要ですが、、

あとは、順張りです。いろんな株を見ていますが、伸びているところに入れたらいいと思います。伸びきっているかどうかなんてわかりません。継続的に伸び続けている株に入れましょう。その際にゴールデンクロスを見ておくとより確実かと思います。クロス後は爆発力が高い傾向にあるので。

計算してみたら低単価株への投資がイージー過ぎた

最後に1点投資の銘柄を選ぶ基準ですが、低単価です。これ一択。この株を探すのは難しいし、8月中旬までに探そうと思っているのですがまだ見つかっていません。

まず株の儲けを出す計算式は以下です。(凄く算数苦手ですが合ってますよね)

(売却時株価×株数)-(購入時株価×株数)=損益

はい、この計算を前提としたときに、株価の単価について以下の比較表を作ることができます。

銘柄購入時株価株数購入金額売却時株価株数売却金額損益評価
低単価¥5002,400¥1,200,000¥1,0002,400¥2,400,000¥1,200,000◎500→1,000は決算一発とかでぶち抜けるイメージ
中単価¥1,500800¥1,200,000¥3,000800¥2,400,000¥1,200,000〇1,500→3,000なら数か月でもいけそう
高単価¥4,000300¥1,200,000¥8,000300¥2,400,000¥1,200,000×4,000→8,000の伸びはキツイ、、
株1点投資/予算120万の場合

はい、例えば予算120万だと1株500円の株を2,400株購入することができます。これを倍にする、120万の利益を出そうとすると株価も倍になればよいですよね。

で、株価の上がり方を考えたときにですよ。普通に考えたら。

500円→1,000円

4,000円→8,000円

ってどう考えても難易度違いすぎませんか。単純に株価が500円上がればいいのか、4,000円上げなければいけないのか。

確かに元々500円しかないような株価ってそんな簡単には動きませんけど、4,000→8,000よりははるかに難易度低くないですか。

コロナ第二派ショックが来て株価暴落したらマジでクソ楽勝

はい、私が株を始めたのが20年6月末ですが、3月頃には日経株価は暴落していました。今、この時期に株を始めて思うのは3月からスタートしておけばよかったということです。

逆に言うと、今株が上がる要素を持っている株もコロナショックで株価を下げる可能性もある。

今、日本は感染拡大の真っ只中ですから、果たして政府がどう舵を切るのか。私も状況によっては保有の株を早々に売却することも検討しています。

なので、本記事で紹介した1点投資をするのは8月中旬までは待とうかなーというところです。このままズルズル行きそうな気はしていますが。。

7/26時点 今のイチオシ銘柄はファイバーゲート(単価だけ仮説とズレるので引き続きリサーチ)

はい、現在低単価のイチオシ株は見つかっていないのですが、購入が来月なのでまだリサーチはぼちぼちでもよいかなというところです。

今私の中で最強なのは、ファイバーゲートです。株価が1,800とかなので微妙ですが、、とりあえず100株は購入してみようかなというところです。8月の1点投資のタイミングになったら全て保有株を売却する予定ですので、それまでにどこまで伸ばせるか楽しみです。

上がりまくってますよね。順張り、ゴールデンクロスもOK。

決算も最強だろこれ。

上がる要素しかないよね。なんか事業はWi-Fi関連とかかな。コロナ禍で強い業種らしいです。まぁ事業はあんまり興味ないですが。

以上、8月中旬くらいまでに銘柄掘り出して実践します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました